🇬🇧 The Pop Group (ザ・ポップ・グループ)

レビュー作品数: 1
  

スタジオ盤

Y (最後の警告)

1979年 1stアルバム

 1978年に結成し、1981年に解散、そして2010年に再結成したイングランドのポストパンクバンド、ポップ・グループ。メンバーはマーク・スチュワート(Vo)、ジョン・ワディントン(Gt)、ギャレス・セイガー(Gt)、サイモン・アンダーウッド(B)、ブルース・スミス(Dr)の5人組です。
 本作は、ポップ・グループという名前とは程遠いキワモノ音楽が奏でられます。初めて聴いたときに「あ、これはダメだ」と強い拒絶感を覚えたのが第一印象です。しかし良くも悪くも強烈なインパクトを植えつけた本作がどうしても気になって、また聴いてみてしまいました。2度目に聴いたとき、本作は「奇怪だけどなんか面白い」という印象に変わり、やみつきになったのでした。笑 レゲエ畑のベテラン、デニス・ボーヴェルと、バンドの共同プロデュース作品です。

 原始的な格好をした泥人間の不気味なジャケット。このジャケットの世界観を表したかのようなプリミティブなサウンドと奇声。金切り音のような切れ味の非常に鋭いギターと、不協和音の連続。とにかく、人を寄せ付けない尋常でない空気を感じます。サックスやピアノが即興演奏を奏でたりするアヴァンギャルドな一面があり、ときにはファンク要素全開でグルーヴィな一面もあり、一見すると滅茶苦茶なようですが、実は相当凄いことをやっているようにも思えます。プログレッシヴロックよりもよっぽど前衛的な作品です。
 冒頭から強烈なインパクトを放ち、聴こうとする人を試す「She Is Beyond Good And Evil」、(滅茶苦茶に叫び散らすボーカル以外は)比較的メロディアスな「We Are Time」あたりがまずはとっかかりでしょうか。

 とにかく人を選ぶ作品です。…が、キワモノが好きな方や普通の音楽に退屈している人は、本作に手を伸ばしてみても面白いかもしれません。

Y(最後の警告)
The Pop Group
 
 
 類似アーティストの開拓はこちらからどうぞ。